インフルエンザ予防接種について

今年は新型コロナウイルスとインフルエンの同時流行を避けるため、例年よりも早くインフルエンザワクチン予防接種を受けるよう勧められています。

西中島クリニック、敬節クリニック、敬節会総合健診センター全ての施設で今年もインフルエンザワクチン予防接種を行います。

現在、10月初旬(正確には65歳以上を中心に10月2日)からの開始を予定しており、既にお電話や直接受付にて予約を受け付けております。

費用;5,500円(税込み)

*問診・検温・薬剤・注射手技など全て含みます)

「65歳以上の高齢者」は住民票のある市町村内の指定医療機関での摂取であれば、補助金で受けられます

(例)

枚方市;無料

大阪市;1500円(無料化に向けて検討中 9月19日現在)

また、住民票のある市町村以外の方であっても、指定の事前申し込みなどの書類があれば補助を使えます。詳しくはお住まいの市町村のホームページなどを参照して下さい。

*注射後アナフィラキシーショックなどの副作用出現がないか確認するため、注射後約20-30分間クリニックにて様子観察し、異常がなければ終了です。

*日本では、毎年12月~3月がインフルエンザの流行期にあたります。インフルエンザ・ワクチンは接種後、効果が現れるのに約2週間かかります効果が持続する期間は約5か月間です。10~11月は、ワクチンの接種にもっとも適した時期といえるでしょう。

広報課