マンモグラフィ検診に視触診がなくなりました

2018年4月より大阪市が行う市民検診で、乳がん検診(40歳以上)でのマンモグラフィ検査時に視触診がなくなりました。

これにより西中島クリニックでは女性の認定技士によるマンモグラフィ検査のみとなり、受診しやすくなりました。

乳がんはまだまだ増加傾向にありますが、早期に発見すると死亡するようながんではありません。

是非とも定期的な受診をお勧め致します。

注意!

・大阪市以外の市町村では内容が異なりますので、大阪市以外にお住まいの方は各市町村に確認して下さい。

・市民検診の30歳以上の乳房超音波検査(エコー)ではこれまで通り視触診がセットで必要です。

広報部