最新のCT検査機器を導入しました

この度、敬節クリニックに最新のCT機器を導入しました(5月1日設置完了)。

この度導入した機種は「CANON マルチスライスCT Aquilion Start 」で、胸部レントゲンと同等線量を目指した、低被爆線量で、的確かつ迅速な癌などの早期発見に有用です。また内蔵脂肪面積測定はさらに正確に測定できます。

これまで敬節会では画像診断機器を絶えず最新の機器に入れ換えてきました。昨年末には超音波機器を両施設に4台CANONの最新機器に入れ替えております。

西中島クリニックのCT機器もすでに最新に入れ替えています。

今後も癌の早期発見に画像診断の役割は益々大きく、新機種導入と精度の高い読影を進めて参ります。

参考ホームページ;https://jp.medical.canon/products/computed-tomography/aq_start