線虫によるがん検診〈N-NOSE検査〉を導入します

1月下旬より線虫によるがん検診 「N-NOSE検査」 を西中島クリニック、敬節クリニックの両施設、敬節会総合健診センターとも「取り扱い医療機関」として検査を開始致します。

これは人の尿を線虫の嗅覚によりがんを超早期に発見する検査で、感度・特異度とも90%以上と画期的な検査です。

敬節会では数年前よりこの検査に着目し、HIROTSUバイオサイエンス様と提携し、受診者のがんの発見に役立ちたいと願っております。

まずはこの検査についての内容を十分にご理解頂きたく、以下のホームページを参照して下さい。

http://エヌノーズ.com/

https://hbio.jp/srv/nnose1

尚 この検査の内容は 2020年1月7日に「ガイヤの夜明け」(テレビ東京)でも放映されました。

尿1滴で がんを“超”早期発見 いよいよ実用化へ」

https://www.tv-tokyo.co.jp/gaia/backnumber4/preview_20200107.html

 

詳細は受け入れ開始が決定しましたら敬節会ホームページにアップ致します。

それまではお問い合わせ頂いてもご予約は致しかねますのでご了承下さいますよう宜しくお願い申し上げます。

医療法人 敬節会 広報課