開設60周年を迎えました

8月16日に開設60周年を迎えましたのでご挨拶をさせて頂きます。

最初に60周年を迎えこれまで支えてきて頂いた多くの受診者の皆様とスタッフの皆様に深く感謝致します。

当会は昭和35年(1960年)に高田医院を開院し、最大11の診療科目を標榜し、長く赤ひげ先生のような診療や往診など行ってきました。

一方1980年台から地元の企業の健診を依頼されることが多くなり、学校医、産業医の依頼も増え、1991年より人間ドックをも本格的に開始しました。内科を中心とした診療に加え、診療所ベースの総合健診センター、つまり生活習慣の相談、再精密検査、病院紹介まで行える健診ドック医療機関として発展して参りました。

健診人間ドックは問診に基づいた検査を行い、人の異常や異常になるかもしれない生活習慣を見つけ、病気になる前「未病」から治療するための「健診ドックカルテ」をもとに受診者に「行動変容」して頂くことが最も大切と考え、今後もこの路線で予防医学を継続し発展させていきたいと考えています。

今年は新型コロナウイルスの蔓延という未曾有の年となり暗い話題が多く景気の先行きが見えにくいですが、そんななかでも目標や医療の精神を見失うことなく乗り越えたいと考えておまります。

コロナ禍で自粛ムードではありますが、常に気持ちは明るく笑顔で何事にも「勇往邁進」して参ります。

敬節会沿革

https://www.keisetsukai-group.com/history

敬節会のモットー YouTube音楽

https://www.youtube.com/watch?v=MtDGVf5nZQM

 

理事長 高田達良