5名のスタッフが「健康経営アドバイザー」の認定を取得しました

このたび2019年9月に、高田達良院長に引き続き、4名の幹部スタッフが、「健康経営アドバイザー」の認定を取得しました。

「健康経営」は現在日本の企業が、大中小に限らず、事業を行ううえで欠かせない「従業員(人)への投資」です。またそれは経営者や幹部スタッフが率先して自らの健康を意識し、日々の食事、睡眠、運動を心がけ、実践しスタッフに模範を示すべきであります。

これからも敬節会では内部スタッフへの健康経営を益々増進させ、「健康経営優良法人」を取得します。また受診される事業所に対しても健康経営を開始し実践し継続して頂くお手伝いをさせて頂きます。

「健康経営アドバイザー」認定取得者 5名

高田達良(院長)野村雅彦(専務理事)高田睦美(敬節クリニック副院長)藤井紀充(西中島クリニック事務長)矢谷甲太(敬節クリニック事務長)

広報部